Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画ファンが選ぶ動画配信サービス2017| ビギナーからマニアまで、オススメのサービスは?【動画配信サービスの選び方!】

映画ファンが選ぶ動画配信サービス2017| ビギナーからマニアまで、オススメのサービスは?【動画配信サービスの選び方!】

動画配信サービスで映画を見たいけれどどこを選べばいいの?

映画ファンであれば、「動画配信サービス」で映画コンテンンツがどれだけ充実しているかは、大いに気になるところですね。映画は「動画配信サービス」の主要コンテンツのひとつですし、加入するサービスを選ぶ際にも重要な選択基準になってきます。

実際のところ、映画ファンにとっての動画配信サービスの実情はどんな感じなのでしょうか?

動画配信サービスの映画コンテンツはどんな傾向なの?

「動画配信サービス」は、熱心な映画ファンだけを対象にしているわけではないので、どうしてもシネコンで上映されたりレンタルショップの棚にまとまった本数が並ぶような、比較的メジャーな作品や間口の広いが中心になります。

普段から映画館に足を運んだり、レンタルで映画を借りているような熱心な映画フリークの人は、あまり過度な期待は持たない方がいいかもしれません。

動画配信サービスの映画タイトルはどんなラインナップ?

映画の種類としては、やはり多いのはアクションものやコメディ・ホラー・SF・サスペンスなどのいわゆるジャンル映画で、特にハリウッド系の比較的軽めでわかりやすい大衆受けするものが目立ちます。

もちろんマニアックな映画もありますが、カルト映画や玄人向けというより、単なるマイナーなB級といった感じのものが多くなります。掘り出し物や通好みなタイトルが混じっていることもありますが、かなりレアなケースです。

とはいえ、そんなにマニアックでない映画ファンでなければ、ある程度楽しめるかもしれません。

動画配信サービスごと映画コンテンンツの差は?

動画配信サービスによって差があり一概にはいえませんが、定額で見れるタイトル数はおおよそ料金に左右されると考えていいと思います。料金が高いサービスの方が質量共に充実している傾向はあります。

また、「動画配信サービス」には大きく分けると2つのタイプがあります。

ひとつは固定料金で全てのコンテンツを視聴できる「完全定額配信」のサービス。

もうひとつが、基本料金で見放題の「定額配信」コンテンツと、と呼ばれる、追加料金を支払って視聴する「ペイパービュー(レンタルと呼ばれるのはこれですね)」コンテンツの複合型になっているサービスです。

この2つのタイプのどちらを選ぶかによっても、映画コンテンツの傾向が変わってくるので注意です。

『完全定額制サービス』の映画コンテンツは?

「完全定額制」と言えば、やはり「hulu」「Netfrix」の2大配信サービスですね。

どちらも、ある程度豊富でバラエティにとんだラインナップは揃っていますが、逆にサービス内ではそれ以外の選択肢はありません。新作映画の配信は全く無いわけではないですが、かなり稀で配信のタイミングも遅めなので期待は禁物です。

「hulu」の方がハリウッド的なメジャー感がある作品等、知名度の大小にかかわらずポピュラリティのあるタイトルを揃えている印象があります。

「Netfrix」も、もちろん分かりやすいメジャータイトルはカバーしていますが、自主制作映画やアメリカ以外の国の映画など、よりマニアックで玄人受けのする作品が目立つ印象です。

『定額配信/PPV(ペイパービュー)配信の複合型』の映画コンテンツは?

定額配信と有料配信を併せ持つ「複合型サービス」で有名なのは「dTV」と「U-NEXT」ですね。有料配信はどちらも話題の最新作や人気作品はが盛りだくさんですし、レンタル料金についても大きな差はないと思われます。

課金が発生するものの、ひとつの配信サービスで定額配信とレンタルの両方がまかなえる利便性が魅力です。
「dTV」は月額500円基本料金の安さを、「U-NEXT」は基本料金が高い分、雑誌読み放題やアダルト作品などサービス内容とシステムの充実度をセールスポイントとしています。

どちらにしてもこういった「定額/有料複合型」は、最新作や話題作を有料視聴してもらうことを目的としているわけで。定額で視聴できる作品については、「完全定額制」のサービス以上に微妙なラインナップになっていると考えておいた方がいいでしょう。

ただし、タイトル数に関しては、「完全定額制」を上回っている傾向があります。

関連記事:月額500円!シェアNo.1!「dTV」は評判通りなのか!?【料金/作品/機能/システム…全て解明】

関連記事:料金最高値なのに国内シェア3位! 動画配信サービス『U-NEXT』高評価の秘密は?

『amazonプライム・ビデオ』と『amazonビデオ』

amazonの配信サービスは少し特殊で、「amazonプライム・ビデオ」と「amazonビデオ」の2つのサービスがあります。

「amazonプライム・ビデオ」は「amazonプライム」会員特典のひとつです。完全定額制で、他にも動画配信以外に音楽配信やショッピングの送料無料などの多くのサービスを含んでいます。

破格の料金と充実の付帯サービスによる、優れたコストパフォーマンスに定評がありますが、映画コンテンツのみに限って評価するならば、タイトル数・充実度共にあくまで料金相応と言うところでしょう。

唯一他に見られない特色は、日本語字幕すら無い海外作品が相当数混じっていることです。かなりマニアックなタイトルばかりでクオリティもまちまちですが、ココでしか見れないレアなタイトルであるのは確かです。

「amazonビデオ」の方ですが、こちらは「amazonプライム・ビデオ」のベースでもある動画データのレンタル・販売サービスです。Amazonのアカウントさえもっていれば、誰でも利用できます。

アカウントは無料で取得できて会費も不要、レンタル・購入料金のみで利用できるということになります。「hulu」「Netfrix」など定額配信サービスを利用している人が、定額コンテンツに無い映画を見たくなった時には、うってつけのサービスかもしれません。

連記事:【amazonビデオ】と【amazonプライム・ビデオ】の違いは? システム・特徴・メリットを紹介!

とりあえず「無料トライアル」で視聴体験!

最近はサービスのサイトから配信中のコンテンツをチャックできる動画配信サービスもも出てきました。一度チェックしてみて気になるサービスがあったら「無料トライアル」でお試ししてみましょう。

ほぼ全ての動画配信サービス」には、2週間〜1ヶ月程度の間、無料で視聴できる「無料トライアル」が用意されているのでまずはこれにチャレンジ。

気になるタイトルはとりあえず無料期間に見まくりましょう!もし、あっという間に見尽くして、他に魅力的なタイトルも無いのであれば、別のサービスのトライアルに移ればいいだけです。

とにかく、いろいろなサービスをトライアルして比較してみれば、きっと長くつきあえそうなサービスが見つかるでしょう。

関連記事: 検索 スマホ・タブレット利用者には超重要! 動画配信サービスの【ダウンロード視聴】徹底比較!

Amazonプライム・ビデオをチェック!