Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

★失敗しない動画配信サービス選び!★ 料金は?コンテンツは?機能は?【ポイント大解説!】

★失敗しない動画配信サービス選び!★ 料金は?コンテンツは?機能は?【ポイント大解説!】

今回は、「動画配信サービス」を選ぶとき、後で後悔しないためのポイントについて解説していきたいと思います。

一定の料金で映画やドラマが見放題になる「動画配信サービス」。
いったいどれを選べばいいのかとネットで調べてみれば、サービスの詳しい内容から体験談、オススメまでいろいろな情報が出てきます。

逆に情報が多すぎて頭を抱えてしまう人もいることでしょう。

「動画配信サービス」の評価は個人の趣味やライフスタイルに左右される部分も大きいので、他の人が心からオススメしていてもそれが自分にとって満足できるサービスであるとは限らないんです。

「動画配信サービス」選びを失敗しないためには、まず自分にとってなにが重要なポイントになるのかを明確にする必要があります。
そこから、どの「動画配信サービス」がいちばん自分にマッチしている見極めることです。

「動画配信サービス」どこに重点を置いて選ぶ?

まず、「動画配信サービス」を選ぶポイントとしてはどのようなものがあるのでしょうか?

料金で選ぶ

🔴 とにかく安いところがいい!
🔴 トータル的なコストパフォーマンスを重視!

ユーザーとしてはやっぱり料金は安い方がいいですよね。

でもやはり一長一短あるもので、コンテンツが貧弱・複数視聴ができない・ダウンロードができない・画質など機能的な欠点があるなど、安い動画配信サービスにはなにかしらのマイナスポイントはつきものです。

それでも、予算が限られていたりするのであれば料金の安さは大きな魅了ですし最優先の条件になるでしょう。
もし予算に余裕があるのであれば、サービス内容をチェックして総合的なコストパフォーマンスで選ぶ方がベターでしょう。

コンテンツで選ぶ

🔴 トータルでのコンテンツ数の重視!
🔴 好きなジャンルの・興味があるタイトルの充実度重視!
🔴 オリジナルコンテンツ・独占配信の充実度重視!

ひとくちにコンテンツといっても、上記のようにいろいろな判断ポイントがあります。

「とにかく作品数が多くていろいろ選べなきゃ!」という人もいれば、「海外ドラマしか見ないからそれが充実してればそれでいい!」という人もいます。

また「他のサービスやレンタルでは見れないそのサービス独自の作品こそ重要!」という人もいるでしょう。

どれを重視べきかとなると、これはもう完全に個人の好みになります。それよって選ぶべきサービスも変わってくるのでよく考える必要がありますね。

関連記事:ドラマ好きが選ぶ動画配信サービス! |コンテンツの傾向から見るオススメは?

関連記事:映画好きが選ぶ【動画配信サービス】2017! ビギナーからマニアまで、映画ファンにオススメのサービスは?

視聴方法/画質で選ぶ

🔴 大画面のTVで見るので、高画質がいい!
🔴 スマホ・タブレットで見るので画質は気にしない!
🔴 オフラインで見たいのでダウンロード必須!

端末の種類など視聴環境も個人差があります。まず、なにより重要なのは自分の視聴端末での視聴が可能であるかどうかです。

また、モニターサイズが小さければあまり画質にこだわる必要はありませんが、大画面で見る場合は高画質でないと画像が荒れて見るに耐えなくなっていまいます。

さらに、屋外などネット接続が無い環境で見たい場合は、動画ダウンロードができないと話になりません。

このように、視聴環境によっては動画配信サービスがそれに対応しているかどうかが、最も重要な選択ポイントになります。

ざっと書き出してみましたが、これで自分が重視するポイントが明確になったのであればそのポイントをピックアップ。
さらにいろいろな配信サービスの情報をチェックして、その条件にピッタリの配信サービスを選択すれば良いわけです。

そうはいっても、これで簡単にポイントが定まって、どの「動画配信サービス」を選ぶか決められるようなら、いままで頭を悩ませたりしてないかもしれないですね。

関連記事: 検索 スマホ・タブレット利用者には超重要! 動画配信サービスの【ダウンロード視聴】徹底比較!

やはりコンテンツが重要?!

予算や視聴環境によって選択肢が限られるのなら、それに合ったサービスを選べばいいだけなので簡単な話です。

そういう状況でなければ個人的には一番重視すべきは「コンテンツ」、特に「自分が見たいジャンル・作品がどれだけ充実しているか」だと考えています。
いくら料金が安くても、いくらシステムが優れていても、自分が見たいコンテンツが無いのでは全く意味がありませんよね。

ココで重要なのは「コンテンツ数」よりも「コンテンツの内容」です。いくらトータルでのコンテンツ数が多くても、見たいタイトルが無いのでは無駄遣いで終わってしまいます。

公表タイトル数が多くても、実際はペイパービューの有料作品も含めての本数だったりすることもありますし、水増しの為の微妙な作品が大量に混じったりすることもあります。

「コンテンツ数」も確かに重要な要素ではありますが、あくまで内容がともなってこそです。

とにかく、「コンテンツの総数」以上に、「自分がどんなコンテンツが見たいのか」そしてそれが「どのサービスでなら見れるのか」それが重要です。

特定のサービスでしか見れないオリジナル作品や限定配信コンテンツの中に、何をおいても見たいタイトルがあるのであればそのサービス一択でもいいかもしれません。

また、バランスを重視したいのであれば、自分好みのタイトルやジャンルの総合的な充実度を考慮して選んでも良いでしょう。

ところが、ここでひとつ問題があります。その重要なコンテンツですが、実際加入してみないとその詳細な全貌を知ることは難しいのです。

一押しタイトルや有名タイトルなどはサイトやCM・広告などで確認できますが、詳細な部分は非公開となっていることがあります。

「Just Watch」という全サービス対応の配信作品検索サイトもあるのですが、ここでも全てのタイトルをチェックすることはできないようです。

それではいったいどうすれば良いのでしょうか?

無料トライアル(体験視聴)は重要!

ほとんどの「動画配信サービス」には、1ヶ月程度の期間無料で視聴できるトライアルプランが用意されています。
まずはこの無料トライアルにチャレンジしてみましょう。そうしなければなかなか「動画配信サービス」の実態をつかむことはできません。

どのサイトから初めても良いので、全ての「動画配信サービス」を順に無料トライアルしてみることです。

そして、そのサービスのオリジナルタイトル・限定配信タイトルを中心に、ジャンルを問わず気になるタイトルはとりあえずリェックして、面白ければ見尽すくらいの勢いで利用しまくりましょう。

その中で、コンテンツの傾向・ユーザビリティ・配信ペースなどを把握し、自分に合っているかを見極めていけば良いのです。

もし、それであっという間に見たいものが無くなってしまうようであれば、そのサービスはそれまでで別のサービスのトライアルに移ればいいだけです。

もし他にも興味を引くタイトルがいろいろと見つかり、すぐには見尽せないくらいであれば、その時は契約更新するなり本契約候補にリストアップしておくなりすればいいでしょう。

それに、なにもひとつの配信サービスに縛られる必要はないのです。

ほとんどのサービスが月単位の契約なので、興味のあるタイトルを見尽してしまったら、しばらく他のサービスに乗り換えて、面白そうなタイトルが追加されたらまた戻ってくる

それくらいの気楽なスタンスで加入していいと思います。

 

Amazonプライム・ビデオをチェック!