Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

プライムビデオユーザーはこんなに得する!《Amazonプライム》驚異的なコスパの実態は?

プライムビデオユーザーはこんなに得する!《Amazonプライム》驚異的なコスパの実態は?

今回は、数多くのお得すぎる付帯特典の数々で「コスパ最強」,「コスパモンスター」とまで呼ばれるAmazonの有料会員プラン、《Amazonプライム》を紹介します。

このサイトでは何度も取り上げてる《Amazonプライム・ビデオ》をはじめとした豊富なサービス特典。それらをトータルで評価すれば、年間3,900円の料金からはとても想像できない驚異的なコストパフォーマンスです。

Amazonプライムはこれらのサービスを有効に活用できれば、とてもお得で満足度の高いシステムなのは間違いありません。

目次

豊富な特典/サービスを使いこなそう!

Amazonプライムの充実したお得な付帯サービスも、使いこなさないと宝の持ち腐れで何の意味もありません。

ネット上には「損した」「無駄だった」などという感想もありますが、それは特典を有効活用できない人のヤツアタリに近いものです。

Amazonでショッピングすることが多い人なら、“送料 / 日時指定の無料化”だけで料金以上の価値があります。

また、映画やドラマ・音楽など趣味の幅が広く好奇心が強い人なら、豊富なコンテンツ配信を楽しむことで、料金をはるかに上回る満足感を味わえるでしょう。

くどいようですが、Amazonプライムに加入してよかったと思うか無駄だったと後悔するかは、これらのサービス特典をどれだけ活用できるかにかかっているんです。

《Amazonプライム》の多様なサービス

Amazonプライムにはどんなサービスがあって、それぞれどんなメリット / デメリットがあるのか?どういった人であればサービスを料金以上に使いこなすことができるのか?

それをこれから検証していきたいと思います。

まず、Amazonプライムの特典サービスは、大きく『ショッピング系』『エンターテイメント系』に分けられます。

《ショッピング系》サービスにはどんなものがある?

『ショッピング系』サービスで最も重要なのは、送料無料なだけでなく配送日時指定”“お急ぎ便”などの有料オプションまで無料で利用できる配送サービスです。

配送サービス以外にも、プライム会員限定の商品便利な購入プランプライム会員限定の割引などショッピングをお得に利用できる特典があります。

《エンターテインメント系》サービスにはどんなものがある?

『エンターテイメント系』サービスはAmazonの豊富なデジタルコンテンツを生かした動画・音楽・電子書籍の配信サービスを中心としたものです。

それらのサービス数々をを個別に見ていきましょう。

日常の買い物が便利になる、ショッピング系サービス

❶ プライム対象全品送料無料
❷ お急ぎ便・お届け日時指定便が無料
❸ 1時間で商品が到着する《Prime Now》
❹ お買い得商品盛りだくさんのタイムセールに30分早く参加できる
❺《Amazonパントリー》で一つから日用品や食料品を買える
❻アマゾンフレッシュ(月額500円)

❶ 全品送料無料

それまで長いあいだ続いてみんな当たり前のように感じていた「全品送料無料キャンペーンが2016年に終了してしまいました。

現在では2,000円以上であれば送料無料ですが、それに満たない買い物の場合350円の送料が必要です。キャンペーン前は1,500円以上で無料でしたから、少しシビアな条件になりましたね。

この送料の有料化よって、送料無料のAmazonプライムは一層クローズアップされて、Amazonユーザーなら加入必須のプランになりました。

送料無料プライム対象商品に限られますが、取り扱い商品の中のプライム対象商品の割合はここ数年で圧倒的に増えています

何にしても送料を気しないで買い物できるのはありがたいですし、ヘヴィユーザーであればこの送料無料サービスだけでも料金以上のメリットがあります

❷ お届け日時指定・お急ぎ便が無料

Amazonプライム会員であれば、配送の日時指定や通常配送よりスピーディーな発送が期待できる「お急ぎ便」の指定も全て無料になります。

このおかげで、急に何か必要になったときなど急ぎで商品を配送してほしいときにも利用しやすく、利便性がさらに大きくアップします。

通常であれば、配送料に加えて別途360円の料金が必要になるこれらの指定便を、気兼ねなく利用できるのは大きなメリットですね。

❸ アパレルが試着自由《Prime Wardrobe(プライムワードローブ)》

Prime Wardrobe(プライムワードローブ)は、衣料や服飾品を2点〜6点まで数でオーダーして自由に試着、必要なものだけ購入できるという、ネットショッピングの常識を変えるサービスです。

合わなければ別カラーや別サイズの交換も(在庫があれば)自由です市、全品キャンセルしてもOKです。

Amazonプライム会員なら送料/手数料無料で何度でも利用できますから、自宅でデパートのお取り寄せのようなセレブ感覚のショッピングができます。

❹ 1時間で商品が到着する《Prime Now》

朝6時から深夜0時までの対応時間内であれば、なんと注文からわずか1〜2時間で商品が届く『Prime Now』

2時間配送であれば何とプライム会員は無料!追加料金890円1時間配送も利用できます。

残念ながら、対象となるエリアは関東と関西のごく一部と非常に限定さられていますが、対象になる地域であれば常識を超えた便利なサービスです。

❺ お買い得商品盛りだくさんのタイムセールに30分早く参加できる

Amazonでは、大幅値引きが期待できるお買い得なタイムセールを頻繁に行なっています。プライム会員なら一般より30分早くこのセールに参加することができます。

たった30分とはいえシビアなタイムセールには重要です。お目当ての商品が売り切れで悔しい思いをしなくて済みます。

❻《Amazonパントリー》で日用品や食料品をまとめてお届け

『Amazonパントリー』は、Amazonではカートン買いが基本の日用品や食料品を1品からオーダーできて、しかも専用BOXでまとめて届けてくれるサービスです。

手数料290円が必要ですし価格も劇的に安いわけじゃありませんが、コンビニよりははるかにお買い得。

・買い物が不便な地域の人
・忙しくて時間がない人
・理由があって外出できない人
・重量物や大きな荷物の持ち運びが負担になる人

こんな環境の人にとっては、非常に便利でありがたいサービスですね。

❼ 生鮮食料品を最短4時間でお届け《アマゾンフレッシュ》(月額500円)

こちらは『Amazonパントリー』の生鮮食料品版といったもので、野菜や肉・魚などを購入することが出来ます。

月額500円の手数料が必要ですし、エリアが都心の一部に限られているので利用できる人はかなり限定されます。

もし対応エリアに住んでいれば、『パントリー』『フレッシュ』だけで日常の買い物を全てまかなうことも可能ですね。

 

お楽しみ満載!エンターテイメント系サービス

❶ 映画・ドラマ・アニメ見放題《プライムビデオ》
❷ 音楽聴き放題《Prime Music(プライムミュージック)》
❸ 自分好みの曲が流れる《プライムラジオ》
❹ kindle本が毎月1冊無料《Kindleオーナーライブラリー》
❺ 写真保存し放題《プライム・フォト》(ファイルストレージ5GB付き)
❻ Audible(オーディブル)の無料体験期間が1ヶ月→3ヶ月に

❶ 映画,ドラマ,アニメ,バラエティが見放題の《プライムビデオ》

エンタメ系サービスの目玉と言えるのが、おなじみの動画配信サービス『プライムビデオ』です。

このサイトでは何度も紹介しているので、ここでは詳しい解説はしませんが、Amazonの動画レンタル/販売サービスAmazonビデオのコンテンツの一部と、Amazonプライム会員限定オリジナルコンテンツが全て見放題になるというものです。

料金の安さと付帯サービスという位置づけで、甘く見ている人もいるかと思いますが、単なるおまけサービスの域を遥かに超えた充実した内容となっています。

❷ 100万曲以上の音楽が聴き放題《Prime Music(プライムミュージック)》

Prime Musicはその名のとおり音楽配信サービスで、Amazonで取り扱っている幅広いデジタル音源の中から選ばれた、100万曲以上の楽曲が専用プレーヤーで無料聴き放題になると言うものです。

スマホやタブレットのアプリなら、ストリーミング配信だけではなくダウンロードも可能なので、屋外でオフライン状態でもパケットを気にせず音楽を聴けます。

プライムビデオと同様で、単なるおまけサービスを超えた充実度をといえるでしょう。

❸ 聴きたいジャンルを自動で流し続ける《プライムラジオ》

プライムラジオはサイト内では独立したサービスのような扱いになっていますが、実際はPrime Musicの機能のひとつ。

好きなテーマやジャンルを選ぶだけで、そのカテゴリーの楽曲が自動選曲再生で流れ続けるというもので、なんとなく音楽を聴きたい時やBGMとしてもは最適です。

詳細なカテゴリーは選べませんが、年代や大まかなジャンルなどの選択は可能なので、その時の気分と目的に応じてチョイスできます。

❹ kindle本を毎月1冊無料で読める《Kindleオーナーライブラリー》

Amazonの電子書籍サービスkindleの本の中から、毎月1冊選んで無料で読めるサービスが『Kindleオーナーライブラリー』

本は好きなものを選べますが、残念なことに全てのkindle本から選べるわけではなく、サービス対象のラインナップの中からしか選べません。

対象作品は全体的に微妙なタイトルが目立つのが難点ですね。

さらにひとつマイナスポイントがあります。それはこのサービスはkindle端末Fireタブレットを持っていることが前提になっているということです。

端末は比較的リーズナブルでキャンペーンを利用すればかなり安く購入できるとはいえ、それなりに初期コストが必要になりますが、これから電子書籍を試してみたい人なら、デメリットも少ないので悪くないでしょう。

❺ 写真保存し放題《プライム・フォト》(ファイルストレージ5GB付き)

プライム・フォトは有料ストレージサービスamazon drive内のフォトストレージサービスで、写真データ無制限で保存することができます

Amazonプライム会員であればこのプライム・フォトを無料で利用できるだけでなく、併せてAmazon driveの5GB分無料で利用きるので、写真以外のファイル / ドキュメントも保存することができます。

フォトデータ限定とはいえ容量無制限と言うのは大きなメリットですね。

❻ Audible(オーディブル)の無料体験期間が通常1ヶ月→3ヶ月に

『Audible』は、本を声優やナレーターが読み上げる朗読音源を聴く“オーディオブック”をダウンロードできる配信サービスです。

単品で購入することもできますが、月額1,500円の有料会員プランなら、毎月好きなオーディオブックを価格に関係なく1冊ダウンロードできる上、それ以外に購入する時も価格が30 %OFFとなります。

『Audible』は1ヶ月の無料体験が可能ですが、Amazonプライム加入者であれば通常1ヶ月のトライアル期間が3ヶ月になる特典があります。

※現在この無料期間1ヶ月→3ヶ月の記載がなくなっています。今でも有効かどうかは未確認です。

特典サービス紹介まとめ

多数の特典サービスを見てきましたが、“コスパモンスター”と呼ばれる理由がわかってきたのではないかと思います。

正直なところ、中にはサービス対象が限られたり内容が微妙だったりするもの混じっているのは確かです。

しかし、Amazonの豊富なコンテンツを生かしたプライムビデオ,プライムミュージックの満足度はかなりのものですし、容量無制限のプライムフォトも便利です。

なにより送料無料というのは大きな魅力!

これら全てのサービスを年会費3,900円or実質月額325円で利用できるというのは、やはり破格のシステムと言っていいでしょう。

⬇︎ Amazonのウェブサイトにアクセスして【Amazonプライム】の情報を見る!