Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

鬼太郎が再アニメ化!世代を超えて愛される理由は?【ゲゲゲの鬼太郎 〜第6シリーズ〜】を全話無料視聴!《動画配信サービス》

鬼太郎が再アニメ化!世代を超えて愛される理由は?【ゲゲゲの鬼太郎 〜第6シリーズ〜】を全話無料視聴!《動画配信サービス》

萌えキャラ? SNS? 現代的なアレンジもされた歴史的名作妖怪アニメ!

水木しげるさん原作の国民的な妖怪マンガ『ゲゲゲの鬼太郎』のアニメ作品は、10年くらいの周期でたびたび新作放映されています。

現在は番外編の『墓場鬼太郎』を除くと6作目となる最新シリーズが放映中です。ゲゲゲの鬼太郎 〜第6シリーズ〜』は一部の動画配信サービスでも絶賛配信されています。

『ゲゲゲの鬼太郎』はこんなお話!

今更説明しなくてもおなじみですよね!

ゲゲゲの森にすむ鬼太郎が、妖怪ポストや人間からの妖怪にまつわる事件解決の依頼に応えて、悪い妖怪退治などに奔走するという、アニメシリーズでは定番となっている展開です。

猫娘はもちろん、ねずみ男・砂かけ婆・子泣き爺・一反木綿・ぬりかべ、といったレギュラーキャラクターも健在です。(中の人は変わったケースもありますが)

アニメ化のたびに新しい試みを意欲的に盛り込んでブラッシュアップ!

1968年から何度もアニメ化されて、しかも第3シリーズからは全て100エピソード超えと、まさに世代を超えて愛されている作品ですね。水木しげるさんが亡くなってからは初めてのアニメシリーズになります。

第3シリーズ以来のレギュラー人間キャラの女の子の存在や、猫娘のロハスでクールビューティな萌えキャラ化などが取りざたされることが多い最新シリーズですが、
前作の第5シーズンがかなり実験的な要素を多く取り入れた作品だったのにくらべると、現代風俗や時々ネタ/現代風刺を盛り込みつつも比較的オーソドックスなスタイルと言っていいでしょう。

鬼太郎のキャラクターも毎回変化していて、今回は人間とは距離をとったスタンスのクールでちょっとシニカルなキャラクターになっています。

目玉親父役を2010年に亡くなった「田の中勇」さんに変わって、初代鬼太郎声優の「野沢雅子」さんが演じているのも話題ですが、声を聞いてると不思議な気分になりますね。
野沢さんもかなりのベテランなので、いつまで続くけてもらえるのか気にかかるところではありますが。

『ゲゲゲの鬼太郎 〜第6シリーズ〜』を配信している動画配信サービスは?

『ゲゲゲの鬼太郎 〜第6シリーズ〜』を課金不要の「定額配信コンテンツ」として配信しているのは、主要動画配信サービスでは以下の通りです。

つぎは各サービスについて、最後に完全無料で『ゲゲゲの鬼太郎 〜第6シリーズ〜』を見る方法についても解説していきます。

◉ U-NEXT/◉ dアニメストア/◉ dTV/◉ Netflix

それ以外でもフジテレビ系の「FODプレミアム」、auユーザー限定の「auビデオパス」でも定額配信されています。

【U-NEXT】はこんな動画配信サービス

『U-NEXT』は有線放送「USEN」も子会社に持つブロードバンド系企業による国産の動画配信サービスで、dTVに次ぐ国内シェアを持っています。

料金は月額1,990円(税抜)と国内の主要動画配信サービスの中では最高値となっていますが、料金のうち1,200円分は有料作品の支払いに使える「ポイント」として付与されます。

基本的には“見放題の「定額配信コンテンツ」と購入したポイントで課金する「有料コンテンツ」の2本立て構成”、“映画・ドラマを中心としたオールジャンルのコンテンツ”という、国内動画配信サービスのスタンダードなシステムです。
実質的に毎月の有料映画視聴料を含む料金となっていることもあり、他のサービスがドラマに力を入れているところが多いのにくらべると、どちらかというと映画コンテンツに力を入れているようです。定額配信の映画作品にも他のサービスにはない作品が目立ちます。

それ以外の他サービスに無い特徴としては、「電子書籍配信サービス『Book Place』も利用できて数十種の雑誌が読み放題。(ポイントで購入も可能)」「配信コンテンツにアダルト作品がある」といったものがあります。

また、料金が高いだけあって、「4端末まで同時視聴可能」「高画質視聴可能」「ドルビーオーディオ対応で高音質」というように基本的な配信スペックも優れています。

無料トライアル期間は31日間です。

【U-NEXT】のwebサイトにアクセスして詳しい情報を見る!

【dTV】はこんな動画配信サービス

『dTV』は「NTTdocomo」と「エイベックス」が運営する国内最大シェアの動画配信サービスです。

月額500円という最安に迫る低料金がセールスポイント。にもかかわらず充実したコンテツでコストパフォーマンスにも定評があります。

配信動画は定額配信コンテンツと課金が必要な「レンタル」作品があります。
ジャンルは国内/国外の映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・ドキュメンタリーなどオールジャンル。『エイベックス』が関わっていることもありJ-pop系の動画コンテンツも充実してます。
オリジナルドラマなども製作していて最近ではドラマ版『銀魂』も話題になりました。

その他にもフィットネス動画・演劇・アマチュアのショートフィルムなど他にはない動画もあります。
他にも「FOXチャンネル」などのテレビチャンネルのリアルタイム配信もしており、まさに浅く広く的な多彩なラインナップです。

トライアル期間は31日間。

【dTV】のwebサイトにアクセスして詳しい情報を見る!

【dアニメストア】はこんな動画配信サービス

『dアニメストア』はdTVと同じくNTTdocomoが運営するアニメ専門の動画配信サービスです。

料金は月額400円(税抜)とリーズナブル。「完全定額制」なので基本料金だけで全てコンテンツが見放題です。

配信動画はアニメ作品とアニソン・声優関連・2.5次元舞台などアニメ関連のみですが、国産アニメのコンテンツについては国内最強クラスです。

逆にアメコミ/カートゥーン系・ピクサーなどの3Dアニメやストップモーションアニメなど海外作品のコンテンツに関しては壊滅的です。今後の展開は不明ですがあまり期待しない方がいいでしょう。

無料トライアル期間は31日間です。

【dアニメストア】のwebサイトにアクセスして詳しい情報を見る!

動画配信サービスで『ゲゲゲの鬼太郎 〜第6シリーズ〜』を完全無料で観る方法は?

動画配信サービスはどこも有料なので、普通に考えると利用するには最低1ヶ月分料金が必要になるはずなんですよね。
実は動画配信サービスの無料トライアル期間をうまく利用することで、完全無料で好きな動画を見る方法があるんです。

トライアル期間を活用して無料動画三昧!

ほぼ全ての動画配信サービスには、無料で動画視聴を体験できるトライアル期間が用意されています。
トライアル期間はサービスによって異なりますが、ほとんどのサービスは1ヶ月(30日or31日)一部サービスが2週間(14日)となっています。
このトライアル期間中であれば、「定額配信作品」を完全無料で好きなだけ動画を見ることができるんです!

「定額配信作品」ってなに?

定額配信作品とは「一定の料金を払えばいつでも好きなだけ自由に見ることができる作品」のことで、動画配信サービスの基本となるコンテンツです。

動画配信サービスには定額配信作品に加え、別途課金してレンタルや購入する必要がある「有料配信作品」が含まれるサービスも多いですが、どちらにしてもこの「定額配信作品」がどれだけ充実しているかが、動画配信サービスの価値を決める最も重要な要素と言っていいでしょう。

トライアル期間を利用するには?

トライアルを利用するためには、一度サイトでアカウント登録をして契約する必要がありまが、よくありがちな「〇〇ヶ月以上の契約が必要で、途中で解約すると違約金!」みたいな悪質なシバリはありません。
いつでも好きな時に解約することができるので、期間内に解約してしまえば一切費用はかからないんです。

そうすれば「映画もドラマも完全無料で好きなだけ見ることができる!」というわけです。
この方法は動画配信サービス側でも推奨しているので、変に気を回して遠慮することなく利用させてもらいましょう!

もちろんサービスが気に入ればそのまま利用を続けられますし、一度解約したとしてもまたいつでも好きな時に
再契約して利用再開することができます。

注意事項

この記事の情報は2018年8月現在のものです。動画配信サービスのコンテンツは頻繁に入れ替わりますし、料金やシステムについても変更されている可能性があります。
必ずサービスのWebサイトにアクセスして情報を確認するようにしましょう。

 

 

Amazonプライム・ビデオをチェック!