Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

仮面ライダー同士のいちゃいちゃデスゲーム!【仮面ライダー龍騎】を全話無料視聴!《動画配信サービス》

仮面ライダー同士のいちゃいちゃデスゲーム!【仮面ライダー龍騎】を全話無料視聴!《動画配信サービス》

平成仮面ライダーシリーズのターニングポイントになった作品!

『仮面ライダー龍騎』は2002年から放映された『仮面ライダークウガ』『仮面ライダーアギト』に続く平成仮面ライダーシリーズ第3作です。

「13人の仮面ライダーが自らの望みを叶えるために、最後の1人になるまで仮面ライダー同士で闘い続ける」という衝撃的なストーリーが話題となりました。

ライダーシリーズの新しいビジネスモデルとして、その後の平成仮面ライダーシリーズにも大きな影響を与えた作品でもあります。

『仮面ライダー龍騎』はこんなお話!

ネットニュース配信社の「OREジャーナル」の見習い記者、「城戸真司」は取材に行ったの失踪者の部屋でカードゲームに使うようなカードデッキを手に入れ、その力で仮面ライダーに変身して鏡の世界に入ることができるようになる。

その後、同じように仮面ライダーに変身する力を持つ「秋山蓮」、その協力者で喫茶店に勤める「神崎優衣」と出会い、仮面ライダーと鏡の世界「ミラーワールド」についての話を聞かされる。

仮面ライダーは13人存在し、それぞれの願いを叶えるために最後の一人になるまで戦わなければならないということだった。

イケメンライダー達による命をかけたイチャイチャバトルロイヤル

そのあらすじだけを聞くと、毎回仮面ライダー同士がそれぞれの正義のために命がけの戦いを繰り広げる、ハードかつシリアスな展開を想像してしまいますね。

実際のところは、ライダー同士はどちらかというと馴れ合いの方が多く戦いはほとんどが小競り合い程度、毎回のバトルパートは怪人にあたる鏡に中に住むモンスター「ミラーモンスター」との戦いについやされています。

基本的にはBL趣味のファンを当て込んだような、ライダー同士でイチャついているパートの方が
多くコミカルな要素も強いので、シリアスで重々しい雰囲気が苦手という人も安心して楽しむことができます。

「主婦層ねらいの線の細いイケメンライダー」「おもちゃビジネス重視でのライダーカードやガジェット多用」など、のちの平成仮面ライダーシリーズに続くビジネスモデルを作り上げたという意味で良くも悪くも重要な作品です。

『仮面ライダー龍騎』を配信している動画配信サービスは?

◉ Amazonプライムビデオ
◉ Hulu
◉ auビデオパス
◉ dTV

【Amazonプライム・ビデオ】はこんな動画配信サービス

料金(税抜)年会費3,900円(実質月額325円)
月払い400円
無料トライアル31日間
配信スタイル完全定額制
配信コンテンツオールジャンル
〔映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・ドキュメンタリーetc〕
複数デバイス同時視聴可・最大3台
同一動画同時視聴は不可
ダウンロード
最高画質HD
付帯サービス/提携サービス配送料無料/【Prime Music】音楽配信100万曲以上が無料聞き放題/【プライムフォト】フォトストレージ【Kindle】電子書籍サービス一部無料/各種割引
Amazonビデオ動画レンタル/販売・キャンペーンセール多数あり
レンタル料金目安映画 100~400円
ドラマ 150~円/1話・アニメ 108~/1話
購入料金目安映画 500~円
ドラマ 1,000円~/1シーズン

Amazonプライム・ビデオはAmazonの有料会員を対象にした動画配信サービスです。

料金は主要サービスの中では最安ながら、他では見れないドラマやバラエティなどのオリジナル作品数多くそろえています。

さらにいろいろな付帯サービスがあり、総合的なコスパではダントツと定評があります。

100円均一レンタルといったお得なキャンペーンも定期的に開催している、有料PPV(ペイパービュー)* の動画配信サービスAmazonビデオも利用できるので、新作や超人気作品もレンタル/購入して視聴できます。

*PPV(ペイパービュー)=1作品ごとに料金を支払って視聴するシステム。

⬇︎【Amazonプライム・ビデオ】にアクセスしてさらに詳しい情報をチェック!

【hulu】はこんな動画配信サービス

月額料金(税抜)933円
無料トライアル2週間
配信システム完全定額制
配信コンテンツオールジャンル
〔映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・ドキュメンタリー・etc〕
同時視聴不可
ダウンロード&オフライン視聴
最高画質HD
付帯サービス/提携サービスリアルタイム配信:全17ch
【FOXチャンネル/スポーツ/アニメ/ニュースetc】

『hulu』はアメリカに本社を置く世界的な動画配信サービスです。日本国内の事業は日テレに買収されてその子会社となってしまいました。

もともと「海外ドラマといえばhulu」というくらいだったので、いまでも海外ドラマの充実ぶりは突出していますが、最近では日テレ系の国産コンテンツも幅をきかせています。

「FOXチャンネル」「ナショジオ」「スポーツ&ミュージック」といった、テレビチャンネルのリアルタイム配信も特徴的なサービスですね。

⬇︎【hulu】にアクセスしてさらに詳しい情報をチェック!

【auビデオパス】はこんな動画配信サービス

料金(月額/税別)月額562円
無料トライアル期間30日間
配信スタイル定額配信+有料レンタル
配信コンテンツオールジャンル
〔映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・ドキュメンタリーetc〕
レンタル料金目安映画1タイトル 200~500円
〈期間2日~3日〉
同時視聴不可(1台のみ)
ダウンロード可(5作品まで)
最高画質HD(SDのみの作品もあり)
その他サービスビデオコイン配布《毎月540円分》翌月末まで有効
映画館割引【auマンデイ】【auシネマ割】
その他auユーザー以外は「Wow!ID」の登録が必要
テレビ朝日作品の見逃し配信あり

『auビデオパス』はau/KDDIが運営している動画配信サービスです。

長らく“auユーザー限定”のサービスでしたが、現在はau/KDDI系のサービスアカウント「Wow!ID」に登録(無料)することで、それ以外の人でも利用できるようになりました。

他と比較して特に突出したポイントはありませんが、ほぼ月額料金分のレンタルポイント「ビデオコイン」の配布、全国で使える最大700円OFFの劇場割引「auマンデイ」「auシネマ割」といった特典は映画ファンなら見逃せません。

普段から最新作をレンタルしたり、映画館を利用する機会が多いに人は、これらのサービスだけでも料金を遥かに上回るメリットです。

⬇︎【auビデオパス】にアクセスしてさらに詳しい情報をチェック!

【dTV】はこんな動画配信サービス

料金(月額/税別)500円
無料トライアル31日間
配信スタイル定額配信+有料レンタル
配信コンテンツオールジャンル
〔映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・ドキュメンタリー・フィットネス・舞台 etc〕
有料コンテンツ料金目安映画 200~500円/1作
ドラマ 150~円/1話
同時視聴不可
ダウンロード
最高画質HD

『dTV』は「NTT docomo」と「エイベックス」が運営する国内最大シェアの動画配信サービス。

月額500円という最安に迫る低料金がセールスポイントです。

オリジナルドラマなども製作していて最近ではドラマ版『銀魂』も話題になりました。
また『エイベックス』が関わっていることもありJ-pop系の動画コンテンツも充実してます。

それ以外には特に目立った要素は無いですが、全体的にバランスとコストパフォーマンスが良い動画配信サービスです。

⬇︎【dTV】にアクセスしてさらに詳しい情報をチェック!

動画配信サービスで『仮面ライダー龍騎』を完全無料で観る方法は?

動画配信サービスを利用して動画を見るには、最低でも1ヶ月分料金が必要になるはずですよね。
でも実は完全無料で好きな動画を見る方法があるんです。

トライアル期間を活用して無料動画三昧!

ほぼ全ての動画配信サービスには、無料で動画視聴を体験できるトライアル期間が用意されています。
トライアル期間はサービスによって異なりますが、ほとんどのサービスは1ヶ月(30日or31日)一部サービスが2週間(14日)となっています。
このトライアル期間中であれば、「定額配信作品」を完全無料で好きなだけ動画を見ることができるんです!

「定額配信作品」ってなに?

定額配信作品とは「一定の料金を払えばいつでも好きなだけ自由に見ることができる作品」のことで、動画配信サービスの基本となるコンテンツです。

動画配信サービスには定額配信作品に加え、別途課金してレンタルや購入する必要がある「有料配信作品」が含まれるサービスも多いですが、どちらにしてもこの「定額配信作品」がどれだけ充実しているかが、動画配信サービスの価値を決める最も重要な要素と言っていいでしょう。

トライアル期間を利用するには?

トライアルを利用するためには、一度サイトでアカウント登録をして契約する必要がありまが、よくありがちな「〇〇ヶ月以上の契約が必要で、途中で解約すると違約金!」みたいな悪質なシバリはありません。
いつでも好きな時に解約することができるので、期間内に解約してしまえば一切費用はかからないんです。

そうすれば「映画もドラマも完全無料で好きなだけ見ることができる!」というわけです。
この方法は動画配信サービス側でも推奨しているので、変に気を回して遠慮することなく利用させてもらいましょう!

もちろんサービスが気に入ればそのまま利用を続けられますし、一度解約したとしてもまたいつでも好きな時に再契約して利用再開することができます。

注意事項
この記事の情報は記事作成時のものです。動画配信サービスのコンテンツは頻繁に入れ替わりますし、料金やシステムについても変更されている可能性があります。
必ずサービスのWebサイトにアクセスして情報を確認するようにしましょう。

Amazonプライム・ビデオをチェック!