Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【倍速視聴のススメ!】たまった動画がサクサク見れて、脳と耳も鍛えられる!【U-NEXT/dTV】

【倍速視聴のススメ!】たまった動画がサクサク見れて、脳と耳も鍛えられる!【U-NEXT/dTV】

今回は一部の動画配信サービスで利用できる「倍速再生機能」のメリットとオススメポイントについて解説していきたいと思います。

使っていますか?倍速視聴機能!

一部の動画配信サービスには、動画の再生速度を調節できる「倍速再生機能」が備わっています。

ひょっとすると、自分が利用している配信サービスに「倍速再生機能」があっても、今までまったく使ったことがない人や、その存在すら意識したことがない人もいるかもしれません。

もし加入中の配信サービスに倍速再生がついているのなら、せっかくですから効果的に活用してみませんか?

映像作品は通常の再生速度で見るべき?

動画を見るとき通常速度での視聴にこだわっている人もいるでしょう。

「やっぱり標準速度で見ないと、映像作品本来の良さは味わえない!」
「本来の再生速度で見るのがクリエイターへの礼儀だよね!」

確かにどちらも正解ではあります。作品によっては映像作家がこだわって編集したテンポやスピードが倍速によって台無しになってしまいまうことがあります。
実際わたしも、お気に入りの作品は基本的に表標準速度で観ています。

でもちょっと待ってください。世の中に出回っている映像作品の全てが「通常の再生速度」で見るべき作品とはとても言えません

リスナーとしてはありがたいことですが、配信される作品は年々増え続ける一方です。中にはむしろ、倍速再生で見るのがちょうどいいくらいの作品もあります。

ケースバイケースで倍速機能を活用することで、時間も有効に使うことができますし、あなたの動画ライフもより充実したものになるでしょう。

「倍速再生機能」はこんな時に便利!

あまり興味は無いけど、とりあえず見ておきたい。

「だったら無理して見なくても…」と思われるかもしれませんが、事情はイロイロあるのもです。

例えば…
●評判が良くてやたらとオススメされるので、周りに話題を合わせるため。
●逆に評判が悪すぎて、いったいどれほどのものか気になる。
●駄作なのはわかっているけど批判するためにはいちおう見ないといけない。
●仕事のためだったり、学校の課題のために見ないといけない。

などなど、理由はいろいろでしょうがそんな苦行に挑まなきゃいけない時にも、倍速視聴機能が強い味方になってくれます!

とりあえず見始めたけれどちょっと微妙?

漫画や小説なんかでもじっくり読み込むほどではないけど、ちょっと気になるんで適当に飛ばし読みする程度でちょうどいい…って作品ってありますよね。映画やドラマでも同じことです。

映画を見始めたのはいいけれど…

映画を見始めて微妙だったら、最初の10分程度で見切りをつけて投げ出してしまう。
そんことができる人をうらやましく思うことってありませんか?

見放題だし貧乏性というわけでもないけれど、とりあえず見始めたら最後まで見ないと気が済まない。なんて人は決して少なくないはずです。

長編のシリーズドラマ見始めたのはいいけれど…

最初のうちはワクワクするほど面白かったのに、シリーズを重ねるうちにだんだんグダグダになってきた長編ドラマ。そんな作品いくらでもタイトル思いつきますよね?

それでもいちど見始めると、キャラクターにも思い入れができてしまったり、話のなりゆきがどうなるのか気にはなったりで、とりあえず結末まで付き合おうかな…ってなりますよね?

そんなかんじで、じっくり見る価値はないけれど話の筋だけ追いたいんだったら、標準速度で付き合う必要はありません。
倍速視聴でサクサクと見たおして、さっさと次に移ってしまいましょう!

短い期間にたくさんの作品を見たい

「無料のトライアル期間内に気になる作品をかたっぱしから見つくしたい。」
「ドラマがもうすぐ配信終了するので、それまでに全シリーズ/全話見たい。」
そんな時こそ倍速視聴機能のありがたみを実感できるでしょう。

時間が限られていてその中でできるだけ多くの作品を見たければ、普段は標準速度にこだわっている人も細かいことを気にしてられませんよね。

むしろ倍速で観るのがちょうどいい

日本のアニメなどに多いんですが、明らかに尺を持て余しているのを無理やり引き伸ばしていて、ひどくテンポが悪くなっている作品ってありますよね。

そんな作品はいちど倍速視聴をためしてみましょう。いつもは間延びした印象の作品が意外にテンポよく感じられ、思った以上に楽しめたりします

作品によってはむしろ倍速こそ最適じゃないかというくらい、ハマっていることもあります。

倍速で脳を活性化できる。

倍速再生している音声を聞き取る訓練をすることで、リスニング能力がアップするだけではなく脳の活性化までもが期待できるとされています。

そういった「速聴訓練」をする場合は通常3倍速〜4倍速が最適とされているので、最大でも2倍速が限界の動画配信サービスでは本格的な訓練にはややスピード不足かもしれません。

それでも全く効果が無いというわけではないですし、日常的に倍速視聴を続けて耳を慣れさせることで、さらに高速での速聴にもスムーズに移ることができます

倍速再生が可能なサービス

以前はいくつもの動画配信サービスに倍速視聴機能が備わっていましたが、今では倍速視聴ができる配信サービスはかなり限定されてしまいました。

2018年9月現在、倍速視聴が可能なのは【U-NEXT】と【dTV】だけです。

どちらも倍速視聴機能の利用はスマホ/タブレットのアプリのみとなり、PCなどブラウザーでの利用はできません

最後にそれぞれのセールスポイントを簡単に紹介しておきます。
どちらを利用するかは、お好みに応じて選んでください!

【U-NEXT】

月額料金(税抜)1,990円
無料トライアル31日間
配信スタイル定額配信+有料レンタル
配信コンテンツオールジャンル
〔映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・ドキュメンタリーetc〕
有料コンテンツ料金目安映画 324~540円
ドラマ 162~324円/1話
アニメ 108~216円/1話
複数デバイス同時視聴可・最大4台
ダウンロード
最高画質フルHD(1,080p)
音質ドルビーオーディオ対応
付帯サービス/提携サービス【Book Place】電子書籍サービス、一部無料
【NHKオンデマンド】有料

● 充実した映画コンテンツ
● 高画質/高音質
● ハイスペックな機能
● アダルト配信
● 雑誌読み放題で書籍購入もできる電子書籍サービス
● 作品レンタル/漫画・書籍購入に使える1200円分のポイントを毎月配布

【dTV】

料金(月額/税別)500円
無料トライアル31日間
配信スタイル定額配信+有料レンタル
配信コンテンツオールジャンル
〔映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・ドキュメンタリー・フィットネス・舞台 etc〕
有料コンテンツ料金目安映画 200~500円/1作
ドラマ 150~円/1話
同時視聴不可
ダウンロード
最高画質HD

● 月額500円のリーズナブルな料金

【U-NEXT】はこんな動画配信サービス

月額料金(税抜)1,990円
無料トライアル31日間
配信スタイル定額配信+有料レンタル
配信コンテンツオールジャンル
〔映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・ドキュメンタリーetc〕
有料コンテンツ料金目安映画 324~540円
ドラマ 162~324円/1話
アニメ 108~216円/1話
複数デバイス同時視聴可・最大4台
ダウンロード
最高画質フルHD(1,080p)
音質ドルビーオーディオ対応
付帯サービス/提携サービス【Book Place】電子書籍サービス、一部無料
【NHKオンデマンド】有料

『U-NEXT』は有線放送「USEN」も子会社に持つブロードバンド系企業による国産の動画配信サービスで、dTVに次ぐ国内シェアを持っています。

動画配信サービスにはドラマをメインコンテンツにしているところが多いですが、そんな中で『U-NEXT』は特に映画コンテンツに力を入れています。
定額配信の映画作品も充実度が高く、他のどこのサービスも配信されていない作品が多数あります。

また、料金が高いだけあって基本的な配信スペックも優れていますし、特典も充実しています。

⬇︎【U-NEXT】サイトにアクセスしてさらに詳しい情報をチェック!

【dTV】はこんな動画配信サービス

料金(月額/税別)500円
無料トライアル31日間
配信スタイル定額配信+有料レンタル
配信コンテンツオールジャンル
〔映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・ドキュメンタリー・フィットネス・舞台 etc〕
有料コンテンツ料金目安映画 200~500円/1作
ドラマ 150~円/1話
同時視聴不可
ダウンロード
最高画質HD

『dTV』は「NTT docomo」と「エイベックス」が運営する国内最大シェアの動画配信サービス。

月額500円という最安に迫る低料金がセールスポイントです。

オリジナルドラマなども製作していて最近ではドラマ版『銀魂』も話題になりました。
また『エイベックス』が関わっていることもありJ-pop系の動画コンテンツも充実してます。

それ以外には特に目立った要素は無いですが、全体的にバランスとコストパフォーマンスが良い動画配信サービスです。

⬇︎【dTV】にアクセスしてさらに詳しい情報をチェック!

Amazonプライム・ビデオをチェック!